PR

【孫が可愛い、可愛すぎる!】ーこんなに可愛いのはなぜ?

孫のこと
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 

こんにちは。

このこのと申します。
双子男子+男子の三人の息子の母親です。

 

今回はのお話。

私にも孫が一人います。

 

 

 

 

孫が可愛い、可愛くて仕方ない

 

孫ができると皆さんおっしゃいますよね。

中には

 

子どもより孫の方が可愛いわ~

 

なんて話も聞きますよね。

 

このこの
このこの

そうなんですか?!

我が子よりも⁈

 

 

 

  • どうしてそんなにも
    「孫が可愛い〜」と思うのか?
  • 本当に自分の子どもよりも、孫が可愛くなってしまうの??
  • 孫に甘くなってしまうのはなぜ?

自分に孫ができてみて
分かったこと、感じたことをもとに考えてみたいと思います。

 

このこの
このこの

どうでもいいようなお話なんですが(笑)

よろしければおつき合いください(^^)

 

 

そんなに孫はかわいい?

結論から言うと
孫はほんとに可愛い♥
ホントに!
可愛いんです。
こんなに可愛いのかってくらい(´▽`)
でも
子どもよりも孫の方が可愛い
とは思いませんよ。
我が子は我が子
何があろうと我が子はこの世で一番の愛おしい存在です。
比べるものではないですね。

 

 

早く孫がほしいと思う?

このこの
このこの

実は私は特に孫が欲しいとは
思っていませんでした。

もちろん、

子どもは可愛いし好きなので

要らないと思ってたわけではありません。

 

息子たちが大きくなって手を離れてからは
幼い子を見かけると「可愛いなあ」とついつい目で追ってしまう自分がいました。

息子たちが高校生になり何となく寂しさを感じる頃からは
小さい男の子を見ると

なぜか涙が出てくるという謎の現象もありました(笑)

大人になった息子たちとは今でも仲は良いですし
可愛いと思う気持ち
愛しさに変わりはありませんが

 

自分が歳を重ねるにつれ
幼い子どもを見るとなんとも言えない感情がわきあがってきます。

 

このこの
このこの

孫ができたら

きっと可愛いんだろうな

という思いは確かにありました。
それでも特に孫を欲しいと思わなかったのは二つ理由がありました。

 

  • 自分がおばあちゃんになって老け込んでしまう心配。
  • 孫の事に自分はあまり関わってはいけないと思っていた。

 

このこの
このこの
まだ老け込みたくないという思いがあったり
息子たちがいてくれるからそれで十分!と思っていました。

 

孫の可愛さにメロメロになってしまう
心配もありました。
うちは息子3人なので孫の母親はお嫁さんです。
子どもは母親のもの
育児の主導権は母親
と私は思っています。

 

このこの
このこの
孫が生まれたとしても
姑にあたる私はあまり関わらないくらいが丁度いいのだろう
と自分を諌めていたところがあります。

 

孫ができても
私が自分の母にしてもらったようなことを
お嫁さんには出来ない
と自分に言い聞かせていました。

 

でも
実際に孫が生まれてみて
そんな心配は全くの杞憂でした。

 

このこの
このこの
お嫁さんがとても出来た人で
私は会いたいときに孫に会えて
育児を手伝うこともできています。
ありがたいことです(^-^)

 

 

孫をこれほどに可愛いと思うのはなぜ?

孫をまだかまだかと待ち望んでいたわけではない私でも
今はメロメロです。
なせこんなにも可愛いと思うのかその理由を考えてみました。

 

  • 小さくて可愛い
  • 我が子の子どもだから
  • 年齢を重ねて気持ちに余裕がある
  • 重い責任がない
  • 無垢な澄んだ瞳に心が洗われる

 

などが私の考える理由です。

 

小さくて可愛い

かわいいかわいい我が子は

すでに大人になって

だからと言って可愛くないわけではありませんが

やはり幼い子の可愛さというものには

惹かれます。

 

我が子の子どもだから

やつぱりこれが一番大きな理由でしょうか。

孫に我が子の幼い頃の面影を重ねてみたりします。

そっくりな表情を見せてくれたときには
タイムスリップしたような
幼い頃の息子が目の前にいるような

そんな感動で涙してしまいました。

 

年齢を重ねて気持ちに余裕がある

自分の子ども達を育てていた頃に比べて

年齢を重ねた分、物の見方、考え方、感じ方が明らかに違っていると自分で感じます。

いろいろな経験を重ねた余裕

と言えるでしょうか。

 

重い責任がない

加えて

大きな責任を背負ってないこと

も理由の1つだと思います。

子育てしていた時みたいに

一日中時間に追われながら
一人で子どもの世話を背負っているような
片時も目が離せないプレッシャー

そういう大きな責任はないですよね。

 

幼子の純粋さ、透き通った瞳に心が洗われる

幼い子の目はキラキラしていて澄んだ瞳をしています。

すべてを洗い流してくれるような
浄化されるような
心が洗われるような気持ちになれます。

まさに天使のようです。

 

孫に甘い、甘やかしてしまうのはなぜ?

 

このこの
このこの

ダメですよね〜

可愛がるのはいいけど

甘すぎるのは良くないですよね。

 

 

分かってます。

分かってますし

甘やかさないよう気をつけよう

と思っています(・・;)

 

でも

明らかに自分が子育てしていた時と

自分が違うことに気がついたんです。

 

  1. 過保護になる。
  2. 叱れない。

 

孫に過保護になってしまう理由

過保護になる

小さい子どものすることが

なんだかとても危なっかしく見えて

怖くてすぐ手を貸してしまう傾向があります。

 

理由

加減がわからない。

自分の子のときは
どこまでやらせてて大丈夫とか
どの程度までというのが分かっていましたが

それが分からないし
何かあってはいけないという気持ちがあります。

 

 

孫を叱れない理由

叱れない

自分の子の時には

例えば触ったらダメなものは
すぐに取り上げていました。

キッパリとこれはダメ!

でした。

 

でも孫の場合は
少し様子を見てしまいます。

楽しそうに嬉しそうにしているのを見ると少しぐらいいいかな‥
と持たせたままにしてしまいます。

取り上げて泣かれるが辛いんですよね。

 

理由

これは、自分が子供たちにしてあげられなかったことを
やり直してる気がします。

 

育児に追われていた時は
時間にも気持ちにも余裕がなかったので

ちょっと待ってあげる

ちょっと大目にみてあげる

そういうことが
私はホントに出来なかった。

 

このこの
このこの

ゆったりと構えて

やさしいおおらかなお母さん

になりたかったんですよね〜

 

歳を重ねて
気持ちに余裕ができて

自分が子育てをしていた時には出来なかったことを
やらせてもらっている感じです。

 

 

 

 

 

我が子より孫?…そんなことは絶対ないです!

多分うちの息子夫婦を含めパパママ達は
親が孫に夢中な様子をみて

 

 

孫のことが一番なんだろうな

と思うんじゃないでしょうか。

私自身もそうでした。
孫をかわいがる母をみてそんな風に思っていました。

でも、そんな母の様子を嬉しく思っていたので
嫉妬するわけもありません。

ですがある時
どうしてなのか覚えていませんが
母が私に言ったんです。

孫はかわいい。
でも私の娘はあなた。
あなたが大事。

 

 

みたいなことを言ってくれました。
ちょっと驚きました。
意外でした。

 

書いていても少しこっ恥ずかしいですが(^_^;)
その言葉は妙に心に刺さり嬉しかったのを覚えています。

 

このこの
このこの

今、自分が孫をもってみて
まったく同じことを思います。

 

孫は可愛い。
でも
我が子への思いに決して勝るものでもないと。

 

孫を可愛がり
一生懸命に世話をし
親になっていく息子夫婦を見ていると

とてつもなく愛おしく思い
胸が熱くなるのです。

 

私は

孫の可愛い笑顔のアップショットも大好きですが
息子と孫
お嫁さんと孫
親子三人

そんな写真が大好きで

 

 

 

 

このこの
このこの

親子で楽しそうに幸せそうにしているのを

見るのが最高の幸せです。

 

 

 

孫が可愛いことについていろいろ考えてみたまとめ

孫について
いろいろ考えてみましたが

まとめとしては

  • 孫はとてつもなく可愛いもの。
  • でも孫が子どもより可愛いということではなく比較するものではない。
  • 孫に甘くなってしまうことはどうしてもあるけど、度が過ぎないようにしないといけない。

とこんなところでしょうか。

 

ところで
孫ができると

「何て呼んでもらおうか?」

と悩みませんか?
私はかなり悩みました(・・;)

孫からの呼ばれ方-なんて呼ばれてる?どんな風に呼ばれたい?も書いていますので良かったら読んでみてくださいね。

 

 

孫にプレゼントして良かった物やおもちゃについても
【おすすめのおもちゃ】0歳児からの買って良かったおもちゃに書きました。
そちらも読んでもらえると嬉しいです。

 

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました(^^♪

 

タイトルとURLをコピーしました